記事一覧

360の値下げ発表と、Wiiの2つの施策発表!

今日は月1回の会社お泊りDAY、鈴木土下座衛門です。

SONYさんの『 新型プレイステーション3 』の発表を受けてか、
Xbox 360 』も本日日本での値下げが公式発表されましたねー。

  マイクロソフトさんプレスリリース
ファイル 229-1.png
値下げは9月10日から。 で、値下げされるのは、
”Xbox360エリート”と”Xbox360スタンダードモデル”で、
エリートは39,800円から29,800円に値下げ&若干の仕様変更、
スタンダードモデルは29,800円からオープン価格へ。
Xbox360アーケードは19,800円のまま変更無しです。
周辺機器の一部も値下げされますよ。
360は、”Xbox LIVE アーケード”が超充実ですばらしい。
BRAID(ブライド)』とかサイコーですよ!

ファイル 229-2.jpg Xbox LIVE アーケード
 BRAID(ブライド)

 2008年8月6日発売
 1,200ポインツ
  公式紹介ページ



一方、任天堂さんはウチのカメレオンマンCも書いてたので手短にしますが、
9月1日からの「インターネットチャンネルの無償化」と、
10月21日からの「手助けマイスターサービス」を打ち出してきました。
  任天堂さんプレスリリース

特に「手助けマイスターサービス」は、
10台の接続を手助けした人は”手助けマイスター10”として、
バーチャルコンソールのファミコン用任天堂自社ソフトをダウンロードし放題。
20台の接続を手助けした人を”手助けマイスター20”として、
ファミコン、スーファミ、ニンテンドウ64用ソフトを、任天堂以外も全てが
ダウンロードし放題だって。スゴイなぁー。


さて現状では2社とも”対SONYさん”と言う意味では、やや弱い気がします。
更なる施策があるのでしょうか? サウザンドウォーズみたいですね。
先にあんま発表すると、更に上をかぶせられちゃう。みたいな^^

さてさて、年末に向けての各社の動向から目を離せませんね!