記事一覧

戦って死ね!「罪と罰 ~宇宙(そら)の後継者~」

今日は『 罪と罰 宇宙の後継者 』ですよ、鈴木土下座衛門です。

8月28日のブログに、
「2009年予定の『 罪と罰2(仮題)』が超楽しみ!」とか書いてたら、
1週間も経ってないうちに公式発表が! しかも10月ってすぐじゃん。
超嬉しすぎる、神様ありがとー!

ファイル 231-1.jpg
 Wiiソフト
 罪と罰 ~宇宙(そら)の後継者~

 2009年10月29日発売
 定価6,800(税込)

 超猛烈プッシュで予約受付中!
 

スケールが、前作の”地球(ほし)"から、”宇宙(そら)”へグレードアップ!
前作の『 罪と罰 地球の継承者 』は、土下座衛門的に、
ニンテンドウ64のナンバー1、且つ、バーチャルコンソールナンバー1の、
超名作なんですよ。続編が正式に発表されて死ぬほど嬉しいです。

9年も前のゲームなんで知らない人のために、前作はこんな感じです。

ファイル 231-2.jpg
 ニンテンドウ64ソフト
 罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~

 2000年11月21日発売
 定価5,800(税別)

  任天堂商品説明ページ
  バーチャルコンソール

  「ほぼ日」内のインタビュー記事


前作は、土下座衛門が店長時代に、人気作品を差し置いて(←ダメじゃん)、
ずーと64コーナーの試遊台でデモを流してたほど好きなゲーム。
いまだに「アチ!アチ!」ってゆーデモから流れる声が耳に残ってますよー。
プレイするたびに、自分が巧くなってると実感出来るような難易度、
もちろんアクションの楽しさ、高いストーリー性、全てがハマッたなー。

で、続編の今作ですが、良いね!本当に良いね!
Wiiになんでこんなコアゲーマー向きのゲーム?って思う人もいるかもですが、
Wiiリモコン&ヌンチャクでのプレイ感覚は素晴らしかったです!
(しかも全コントローラー対応です、Wiiバランスボード系とか以外^^)
もちろんライトな人も出来るような2人協力プレイ等の仕掛けはありますが、
このゲームはコアなゲーマーにこそ相応しい。
主人公の名前も前作とのつながりを感じさせて、今から興奮が止まらないし。

ほんとヤバイね、今年の秋から年末商戦にかけて。
仕事が忙しくなるのに、買う(で絶対クリアする)ゲームが多すぎて死亡です。