記事一覧

逆さマスタージャパン

今日は冬に向けたおもちゃの話題、鈴木土下座衛門です。

昨日、おもしろそうな”おもちゃ”のプレスリリースが出てました。
音声を録音して逆再生する“逆さ言葉”専用のICレコーダーです。

ファイル 264-1.jpg
 おもちゃ
 逆さマスタージャパン

 タカラトミーアーツ
 2009年10月30日発売
 定価1,344円(税込)

  商品ホームページ


アイデアだなー。テレビの企画とかで、たまに逆再生ってやってますよね。

逆さ言葉ってゆーと「やおや」や「しんぶんし」ですが、これは文字の場合。
音声の逆再生だと、「やおや」は「あよあい」に聞こえます。
実は音声は、ローマ字を逆さ読みした発音で再生されるので、
「あよあい(AYOAY)」って言うと「やおや(YAOYA)」に聞こえます。

文字で書くとややこしいですが、たまに似たような企画をテレビでやってるのを
見てるとホントおもしろいですよね。
ファイル 264-2.jpg
本体のデザインは、マンガとかの“フキダシ型”で、手のひらサイズです。
使い方も簡単そうだし、値段もICレコーダーとしては超安いですね。
カメクラ社員のみなさん、本部の土下座衛門が欲しがってますよ^^

ちなみに、他の逆言葉例はこんな感じ。
 おたもっ   →  トマト(TOMATO)
 うれちぃや →  愛してる(AISITERU)
 あかさか  →  赤坂(AKASAKA)

赤坂は逆再生でも、「あかさか」なのが、なんかおもしろいですねー。

これカメクラでも取り扱いたいけど、無理かなー。