記事一覧

「AGAIN FBI超心理捜査官」と秘密結社の1ドル札

一番好きなマンガはスプリガン、鈴木土下座衛門です。

前回の記事で、プロモムービーがイマイチって書いちゃいましたが、
新たなTVCM用のこのプロモは、テクモさんらしくお馬鹿で、かなり良い^^

アドベンチャー好きの土下座衛門が注目している『 AGAIN 』です。
シナリオも面白そうだし、謎解きもギミックもシングさんだからかなり良さそう。
ヒントが少なくて難易度が高ければ言うことなしなんだけど、どうなんだろー?

ファイル 272-2.jpg
 ニンテンドーDSソフト
 AGAIN FBI超心理捜査官

 2009年12月10日発売
 定価5,040円(税込)

  公式ホームページ


ででで、ゲームをよりいっそう楽しむためには予習が大事なわけですが、
この『 AGAIN FBI超心理捜査官 』の前の予習にはこの本ですよ^^

ファイル 272-1.jpg
 単行本
 秘密結社の1ドル札

 デイヴィッド オーヴァソン(著)
 2009年9月発売
 定価1,995円(税込)

  ムー公式ホームページ


出版社はもちろんムーと同じ学研。勉強と言えば学研のダークサイドがムー。

世界経済を主導する1ドル札には、なぜ古代エジプトのピラミッドや、
「万物を見通す目(摂理=プロヴィデンスの眼)」が描かれているのか?

みたいな謎が、これ系の本にありがちな読みモノ系ではなく、
トピックで雑学本みたいに書いてあるので、ムー系初心者にも安心です。
ちょっと高いけど神保町の大きな本屋では平積みされてましたよ^^

AGAIN楽しみだなー。


プロヴィデンスの目について興味を持った方はこちらのWIKIで。
  プロヴィデンスの目
  摂理(プロヴィデンス)