記事一覧

「ボスコニアン」はX68K版がサイコーだなー!

今回もただの想いいれ記事ですみません、鈴木土下座衛門です。

本日よりWiiウェアで『 ボスコニアン 』が配信開始ですねー。
ナムコさんは、ボスコニアンも含めて一大宇宙叙事詩作品を完成させるべき。

ファイル 287-1.gif
 WiiWare
 ボスコニアン BOSCONIAN

 2009年11月17日配信
 800Wiiポインツ
  公式ホームページ


知らない方にご説明すると、ボスコニアンは1981年にアーケードに登場した
8方向スクロールのシューテングゲーム。
レーダー上で確認できる宇宙に配置された敵基地を全て破壊すると面クリア。

敵との戦闘状況によって、コンディションレベルが変わるのですが、
敵機が接近すると合成音声で教えてくれるのには当時ビビりました。
ALERT!みたいなんですが、”アラーイ”って聞こえます^^
他にもいろいろな音声がありますよ。

そんな懐かしい動画をどうぞ!

正直今プレイするとモッサリ感もありますが、
Wiiでひさしぶりにゲームに戻ってきた方は、ぜひプレイしてみてください。
(ちなみに他の機種のナムコミュージアム系にも収録されてます。)

さて土下座衛門的に、一番のボスコニアンは、
電波新聞社さんが移植したX68000版(1988年発売)ですねー。

ファイル 287-2.gif

なんで7年後の忘れ去られている時期に移植されたかは謎ですが、
7年後だけあって、パワーアップの追加などかなりのアレンジがされてました。
特にグラフィックの向上と、BGMの追加が素晴らしい!!
音楽を担当したのは、古代祐三さん。
正直アレンジによってゲームの感じ方はここまで変わるのかって驚きでした。
モッサリ感とか感じなかったもんなー。もう一度プレイしてみたいなー。

ネットにはX68000版の動画もあるので、ぜひ見てみください。
X68000版を再度移植してくんないかなー。