記事一覧

PSPの超期待の星!「 クラシックダンジョン 扶翼の魔装陣 」

ノードットノーライフ、鈴木土下座衛門です。

電プレ見ました? 92ページ。 来ましたよ、思わぬ伏兵が。
「3Dドットゲームヒーローズ」に対する?、2Dドット界からの刺客、
クラシックダンジョン ~扶翼の魔装陣~ 』(日本一ソフトウェア)です。

ファイル 293-1.jpg
  公式プレサイトページ

緻密なドットテイストに、 みんなが「主役」兼「脇役」という独自システムを
組み込んだ、2Dゼルダ風のアクションロールプレイング!
音楽は、通常版と8bit版(チップチューン)の切り替えが可能。
公式プレサイトでも、2種類の音楽が聴けますよー!

し・か・も、主人公の1人をドットを打ち込んでキャラメイキング機能つき!
完全オリジナルキャラや、あのゲームのあのキャラも作れたりしちゃうんです。

肝心のアクション部分は超よさそう!
剣による攻撃や、魔法や、盾でのガードや、ダッシュ攻撃、ジャンプなどなど、
職業によって得手不得手があったり、シンプル且つ奥が深そう。

魔装陣システムは、キャラの主役⇔脇役を入れ替えたりして、
育成やサポートや、ダンジョンの相性対策などの要素があるようですが、
今のところは謎が多い新システム。続報を待ちましょう。

またアドホックによる、通信協力&対戦プレイも搭載。
電プレ見た感じ、4人まで同時にプレイ出来るようですよ。

ぜひこのチマチマ感を、電プレで見て欲しいですー。