記事一覧

PSP「イース -ナピシュテムの匣- 特別版」

生まれ変わって毎日更新、鈴木土下座衛門です。

やっとクリアした!
社会人になると一気に出来ないから「あれ?次何するんだっけ?」って
なって困る風。 社会人は家でもメモが重要なんだねー。

で、名作に今さらは無しというわけで、
イース -ナピシュテムの匣- 特別版 』をクリアしましたよ。

ファイル 36-1.jpg

  PSP
  イース -ナピシュテムの匣- 特別版
  2007年2月1日発売
  定価5,229円(税込)


続きだれも土下座衛門のゲーム履歴に興味ないのは百も承知ですが、
イースシリーズは「I」「II」「III」を、本家PC88とファミコンでクリア。
「I・II」はPCエンジンでもクリア。
よく覚えてないけど「IV」もたしかスーファミの方をクリア。
IVでウッってなってVはやってない風。
IとIIは特に好きで軽く50回くらいはクリアしてるんじゃないかなー。

なので、最近のイースはPCのもPS2のもやってなくて、このPSPが初。
これもあの頃から20年くらいたってんのか、すごいね技術の進歩は!

イースっていったら半キャラずらしドシュドシュってゆーのが
DNAに刻み込まれている土下座衛門としては、システムの全てが新鮮。
特に主要のデカキャラ戦は、昔の256倍熱いね。

ストーリーも昔のイメージとは違うけど良いね。

最初は冷たかったヤツに、だんだんと認められて打ち解けてくトコとか、アドルがある程度「冒険家」として知られているあたりとか、昔は無名の冒険家だったのに成長したなーって感じ。
世界観も英雄伝説1・2っぽい感じのスプリガン(マンガの方)っぽくもある風の、かつて今より遥かに高度な超古代文明があったみたいな、土下座衛門のハートを鷲掴みにする仕様。

この世界観だと、いずれ『 イース18 』くらいでフィーナを救い出すこと
出来んじゃないの?
 アドル  『 ボクは君のためにこの世界まで来た 』
 フィーナ 『 ( ;∀;) テラウレシス 』
みたいなー。

みんな首を長くして期待しよう。

このPSP特別版はロード時間も短縮されててオススメです。
この記事で興味をもった方(いるの?)は是非プレイしてみてくださいね。