記事一覧

カプコンゲームブックス「天地を喰らうII 赤壁の戦い」

今年の東京、ちゃんと雪降ってないけど大丈夫? 鈴木土下座衛門です。

2/20の更新で、カメクラ本社で本を読まないメンズがいる とか言った以上は、
読書家である土下座衛門のオススメの本でも紹介しないとね。

土下座衛門の膨大な蔵書の中のオススメの本はコレだぜ!
ファイル 76-1.jpg

 カプコンゲームブックス
 天地を喰らうII 赤壁の戦い
 2006年10月21日発売
 定価2,625円(税込)


だって本だし。だってゲーム屋だし。戦国ブーム的って言うし。

いやマジメなトーク、これの価値ったらスゴイですよ。
元PSプレミアソフト『 天地を喰らうII 赤壁の戦い 』とちょっとした攻略本が
1つになってこの価格!2,625円ですよ、2,625円!!
当時の天地を喰らう2は廃盤になってて7,000円くらいのプレミアソフトで、
版権商品だったので復刻も絶望的な中での、まさかの書籍ルートでの復刻!

続きついカッとなってカメクラチラシでも異例の書籍掲載をしちゃいました。
(下は2006年11月23日の八幡山店グランドオープンチラシから抜粋)
 2007年春カメクラ全国チラシ他にも掲載しましたYo!)
ファイル 76-2.jpg

『絶対復刻不可能と言われていた、中古市場で7,000円以上したレアソフトが期間限定で書籍ルートで復刻!書籍にソフト同梱なのでケースとかないのと定価販売厳守ですが、スゴ安!!売り切れ廃盤必至、絶対買っといた方がいいですよ!』

当時このチラシのコメントに煽られてしまった人には申し訳ないですが、
結局は廃盤にならずに長々と売られているので良かったです。
最初は期間限定って話だったんですけどね、でも本当に良かった!
ちなみにカプコンゲームブックスは他にも
ロックマン2とかスーパーパンコレクションとか名作揃いですよ。

おっと、それと土下座衛門のオナーの為に弁明しちゃうと、
当時チラシは本デザイン以外、全て土下座衛門がやっていましたが、
プレステ2でプレステを遊ぶのが通 』てゆー恥ずかしーこの見出しだけは
当時の上司 カメレオンマンCの最悪且つ渾身の作ですからね^^。
思えば、このころはチラシとかなにやらで死亡遊戯だったなー。
2007年夏頃からはがタイトル選定・価格以外ほとんどをやってくれてます。
(本デザインは例の天才デザイナーKTさんのトコでやって頂いています。)

この他にもカメクラチラシでは、ドリキャスのラストホープを掲載したり、
非売品のプレミアソフトゼルダコレクション(NGC)の中古や、同じく非売品の
ゲーム&ウオッチコレクション(NDS)の中古や他にもいろいろ掲載したりと、
他店チラシとは一味違う時が間々ありますので、ぜひチラシもチェックして
くださいねー(宣伝♪)。

ちなみに「ゲーム&ウッチ」はバツで「ゲーム&ウッチ」がマルなんだぜ。