記事一覧

「PSP向けコミックコンテンツ配信」まじスゴすぎ!

パルテナの鏡 』はサイコー! 鈴木土下座衛門です。

さて本日のニュースは『PSP向けコミックコンテンツ配信』です。
PlayStationStoreにて2009年12月10日(木) 開始。
1巻あたり420円(税込)1話あたり50~150円(税込)前後で提供。
  公式ニュースリリース

これマジすごいです。

ファイル 261-1.jpg


配信されるコミックの出版社(社名50音順)ですが、
 株式会社アスキー・メディアワークス
 株式会社エンターブレイン
 株式会社角川書店
 株式会社講談社
 株式会社集英社
 株式会社小学館
 株式会社スクウェア・エニックス
 ソフトバンク クリエイティブ株式会社(ハーレクインコミックス)
 株式会社白泉社
 バンダイビジュアル株式会社
 株式会社富士見書房
 株式会社双葉社
 株式会社ぶんか社

と超豪華すぎ! 何この大連合^^ 大手が軒並み入ってます。
足並みを揃えるのだけでも大変だったと勝手に想像しちゃいますねー。
タイトル数にまだ課題がありますが素晴らしいです。

これに、アキバでここ最近支持されている以下の中堅が入ったらもう無敵。
 少年画報社(トライガン、ヘルシングなど)
 芳文社(けいおん!など)
 一水社(かんなぎなど)
 マッグガーデン(アリアなど)
 メディアファクトリー(聖剣の刀鍛冶など)
 幻冬社(冬目景作品、ヘタリアなど)

いずれの連合参加を期待してますよー!

ちなみに販売方法はダウンロードでのセル方式。
ダウンロードには、本日11月19日(木)より配信される
PSPのシステムソフトウェアバージョン6.20のアップデートが必要です。
(詳しくはニュースリリースをご覧ください。)

さて、このPSPのコミック配信は、
ソニーさんと、リブリカさんが一緒になって行うサービスなのですが、
このリブリカの中心が、日本最大のゲームデベロッパート-セさんです。
トーセさんは名前をあまり出さないですが、ゲーム業界の縁の下の力持ちで、
良いゲームをたくさん開発している土下座衛門も大好きなメーカーさん。

そのトーセさん(ゲーム開発会社)が、
コミック配信という畑違いの、しかも新しい畑に行ったのが大変興味深いです。
てゆーか、この大連合を形にしたこと自体がミラクルですよねー!

バンナムの新作RPGはゼノサーガep4か?トゥルーオデッセイ2か?

今回も文章が長い上に中身なし、鈴木土下座衛門です。

ご存知の方も多いと思いますが、「あのRPGが帰ってくる」って、
バンダイナムコさんが新作RPGのカウントダウンをしていますね。

ファイル 203-1.png
  バンダイナムコ新作RPG

なんだろー?
土下座衛門的には、ゼノサーガの新作と、また勝手に妄想してます^^
ゼノサーガ エピソードIV 偶像の黄昏 』とか副題まで妄想中。

ちなみにゼノサーガはウィキペディアにも書いてありますが、
「宇宙の始まりから終わりまでを描いた叙事詩」としてアナウンスされてます。
発売してるエピソード1~3では全然足りません。
バンナム(ナムコ)さんには早くこの一大叙事詩を完成させて欲しいなー。



あれれ?
ゼノサーガって思ってたけど、良くカウントダウンページのURL見たら、
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/RPG_LOST/
って”バンダイゲームスって書いてあって、ナムコって書いてなかった。
残念ながら『ゼノサーガ』はバンダイナムコでもナムコ系だからなー。
うーんなんだろ? URLの最後にLOSTって書いてあるですね。

バンダイ』 『RPG』 『LOST』 ・・・ これか!(クワッ!)

ファイル 203-2.jpg
 プレイステーション2ソフト
 ガンダム トゥルーオデッセイ
 ~失われしGの伝説~

 2005年6月30日発売
 定価7,140円(税込)
  公式ホームページ


失われし(LOST)Gの伝説”ですよ!
これ予想に反してすごい売れたもんなー。続編出ても不思議じゃないしなー。

あれ? LOSTと言えばロスト・エルサレムってゼノサーガの肝ですねー。
うーん、グルグル永劫回帰です^^

散々書いといて何ですが、どっちもたぶん、てゆーか、絶対違うと思いますー。



・・・あと3日後は土曜日。月曜が祝日で土曜日発売で同時発表?
ファミコンジャンプの続編(3)かー!!!(ウソ)

「ボスコニアン」はX68K版がサイコーだなー!

今回もただの想いいれ記事ですみません、鈴木土下座衛門です。

本日よりWiiウェアで『 ボスコニアン 』が配信開始ですねー。
ナムコさんは、ボスコニアンも含めて一大宇宙叙事詩作品を完成させるべき。

ファイル 287-1.gif
 WiiWare
 ボスコニアン BOSCONIAN

 2009年11月17日配信
 800Wiiポインツ
  公式ホームページ


知らない方にご説明すると、ボスコニアンは1981年にアーケードに登場した
8方向スクロールのシューテングゲーム。
レーダー上で確認できる宇宙に配置された敵基地を全て破壊すると面クリア。

敵との戦闘状況によって、コンディションレベルが変わるのですが、
敵機が接近すると合成音声で教えてくれるのには当時ビビりました。
ALERT!みたいなんですが、”アラーイ”って聞こえます^^
他にもいろいろな音声がありますよ。

そんな懐かしい動画をどうぞ!

正直今プレイするとモッサリ感もありますが、
Wiiでひさしぶりにゲームに戻ってきた方は、ぜひプレイしてみてください。
(ちなみに他の機種のナムコミュージアム系にも収録されてます。)

さて土下座衛門的に、一番のボスコニアンは、
電波新聞社さんが移植したX68000版(1988年発売)ですねー。

ファイル 287-2.gif

なんで7年後の忘れ去られている時期に移植されたかは謎ですが、
7年後だけあって、パワーアップの追加などかなりのアレンジがされてました。
特にグラフィックの向上と、BGMの追加が素晴らしい!!
音楽を担当したのは、古代祐三さん。
正直アレンジによってゲームの感じ方はここまで変わるのかって驚きでした。
モッサリ感とか感じなかったもんなー。もう一度プレイしてみたいなー。

ネットにはX68000版の動画もあるので、ぜひ見てみください。
X68000版を再度移植してくんないかなー。

「極限脱出 9時間9人9の扉」体験版やってみますた

うーん週初めから忙しかー、鈴木土下座衛門です。

さて前回紹介&オヌヌメした『 極限脱出 9時間9人9の扉 』ですが、
公式サイトで体験版が登場してました。

ファイル 286-1.jpg
 ニンテンドーDSソフト
 極限脱出 9時間9人9の扉

 2009年12月10日発売
 定価5,040円(税込)
 
  公式ホームページ

忙しいと言いつつ早速プレイしました。もう速攻でクリアしましたよ!
脱出パートの体験版でしたが、導入部分だからかオーソドックスな感じ。

せっかく面白いのがわかっているのに、
この体験版は導入の”つかみ”としてはちょっと弱いかもしれないなー。

体験版はプレイヤーの気持ちが盛り上がるとこまでプレイさせて切らなきゃー。
とか言いつつ、もう本編をとっととプレイしたいです^^

勝手にゼロの正体予想「極限脱出 9時間9人9の扉」

1月も楽しみなアドベンチャーが! 鈴木土下座衛門です。

今回紹介ってゆーかオススメしちゃうのは、12月発売のアドベンチャーゲーム
極限脱出 9時間9人9の扉 』です。

ファイル 284-1.jpg
 ニンテンドーDSソフト
 極限脱出 9時間9人9の扉

 2009年12月10日発売
 定価5,040円(税込)
 
  公式ホームページ

映画SAWCUBEと、今人気のライアーゲームの良いトコ取りの感じの
サスペンスアドベンチャーになってます。ムービーもちょっとそんな感じ風。

オープニングムービー

プロモーションムービー

土下座衛門、サスペンスとかを作り手側から見る嫌なクセがありまして、
ユージュアル・サスペクツで、ヤツの初登場シーンで、ヤツがカイザーソゼだと
見抜いたのが自慢、ウヘヘー。(みんなわかるって?^^)

今回もプレイ前から社内で一人盛り上がってまして、
そのテキトーな土下座衛門アイで、「きっとコイツがゼロだぜ」って想像して、
会社の周りに吹聴してかなり嫌がられてます^^ 孤独ぅー。

ちなみに極限脱出 9時間9人9の扉は制作陣も豪華。
プロデューサーは、『428 ~封鎖された渋谷で~』のイシイジロウさん、
シナリオ&ディレクションは、『Ever17』の打越鋼太郎さん、
キャラクターデザインは、あの西村キヌさんですもん。
もっとも今回はネームバリューではなく、プロモを見て購入を決定しますた。
数字根がキーになってるのも、ちょっとムー的でポイント高いなー。

やばいなー、『 AGAIN FBI超心理捜査官 』 と同日発売だもんなー。
どっちからやろうかなー。困っちゃうなー^^

渋谷のしっぽがイナズマの黄色いネズミ

エストポリスが来たか! 鈴木土下座衛門です。

10月24日に台東デザイナーズビレッジを会場にて、
「THIS IS FASHION」という催しが開催されたそうなんですが、
その作品の1つです。むむむー。

ファイル 285-1.jpg
  ACROSSさん:10月28日記事

Chim↑Pomさんの作品『スーパー☆ラット』。
渋谷センター街で捕獲したドブネズミをピカチュウ似の剥製にした作品。

結構ショッキングに思う方もいるかもなのでモザイクにしました。
上のACROSSさんのリンクから、10月28日の記事で生が見られます。

渋谷のネズミといえば、
土下座衛門も渋谷でバイトしてた時期に何度もエンカウントしてるのですが、
渋谷は猫くらいの大きさのジャイアントラットがいるんですよ、ゴミんトコに。
もちろん速攻でLRボタン押しっぱなし(逃げるコマンド)。
やっぱ 暗渠(あんきょ)があるのも関係してるのかなー。

暗渠って、ファンタジーの水系のダンジョンみたいですよねー。

大軍VS大軍の名作「スパルタン ?古代ギリシャ英雄伝?」

今回も無名に近い名作を紹介、鈴木土下座衛門です。

北斗無双とトロイ無双。来年は新しい無双が目白押し!
で、トロイ無双に興味がある方にぜひプレイして欲しいタイトルがこちら^^

ファイル 283-1.jpg
 プレイステーション2ソフト
 スパルタン ?古代ギリシャ英雄伝?

 2006年8月31日発売
 定価7,140円(税込)

  公式ホームページ

ザコがワラワラ出てくるので、一見爽快感のある「無双系」っぽく見えますが、
スパルタンはザコが強く、考えて倒してやったぜ系のゲームです。
元が洋ゲーなので難易度が高いですが決して理不尽ない絶妙のバランス!
とにかく面白いんですが、日本では何故か無名に近い(泣)

たぶんジャケのせいかなー。
海外版はゲーム性と同様な↓の超硬派なデモンズソウル系のジャケなのに、
日本版はアニメっぽいパッケージで、このゲームのターゲット層でない方向に
訴求しちゃってモッタイナイ気がします。
このジャパナイズは当時の洋ゲーの日本上陸の際のお約束なんですがー。

ファイル 283-2.jpg

この記事と、海外版のパッケージを見て「オッ!」って思った方はぜひ!
てゆーかウィキペディアが良い感じのレビューになってました。
ホントこんな感じ!

そして謎すぎるダウンロード特典(PDF)もスパルタンの魅力の1つです。

「ポートピア殺人事件2 ~犯人はヤス~」

「3Dドットゲームヒーローズ」ヤバおもすれー^^ 鈴木土下座衛門です。

さて、今回はすでにネットで話題沸騰になってますが、
あの名作アドベンチャー「ポートピア連続殺人事件」の続編のニュースです^^

ファイル 282-1.jpg
 ファミコンソフト(前作?)
 ポートピア連続殺人事件

 1985年11月29日発売
 定価5,500円(税抜)


4Gamerさん記事によると、
神奈川工科大学の学園祭“幾徳祭 2009”での対談で、以下のやりとりが!

「ところでドラクエ以外のゲームは作らないのか」と尋ねると、
堀井氏は「ポートピアの続編を作ろうかと考えている」と冗談めかして答えた。
その名も「
ポートピア殺人事件2 ~犯人はヤス~」で、
登場人物のほとんどは「安井」「安木」など、ヤスがつく名前になるという。

マジか! そーくるとは。さすが天才すぎる。

当時ポートピアは難しかったなー。最後の叫ぶ(たしか)のとか。
「もんすたあ さぷらいずど ゆう」とか、中学生には意味わかんなかったし。
そしてヤスの蝶のアザに憧れました。そんな方にピッタリなのがこのTシャツ。

ファイル 282-2.gif
 8bit No.18
 「犯人はヤ」Tシャツ

 定価2,500円(税込)~
  BORN GRAPHIXさん


うーん、すばらしい。今日からキミも間野康彦(ヤス)だ。

ゲーム業界に興味のある方はぜひ!「ゲーム業界の歩き方」

日曜日ははじめてヨガを体験しますた、鈴木土下座衛門です。

さて今回は、TVゲーム業界に興味のある方へ、おもしろい本の紹介です。
実際に読んで頂きたいので、ほんのさわりだけ。

ファイル 281-1.jpg
 ゲーム業界の歩き方

 石島 照代(著)
 2009年11月7日発売
 定価1,575円(税込)

  amazon販売ページ
 (アフィリエイトではありません)


TVゲームメーカーの非開発職にスポットを当てた、非常に珍しい視点の本。
多くがインタビュー形式なので、小難しくもなくスッと読めます。

任天堂の岩田社長、スクエ二の和田社長、コーエーテクモの松原社長、
バンナムの鵜之澤社長、ロックマンの稲船さん、龍が如くの名越さんなどなど、
話しを聞いてて(読んでて)ホントおもしろかったです。
セガの名越さんがセガの前に任天堂に電話をしてた話などもありましたよ^^

また大御所だけではなく、現在営業をしてる方などの生の話もあって、
そちらも非常に楽しく読むことが出来ました。

ゲーム業界に就職希望の方はもちろん、
弊社のような小売も含めて業界にたずさわる人や、業界に興味がある方など、
広い範囲にオススメの本ですねー。

伝説のシューティング「スペースマンボウ」

ダライアスから少し影響受けたりしたのかな? 鈴木土下座衛門です。

ついにコナミさんがバーチャルコンソールでMSXを本格始動ですなー!
10月末のアナウンスで一部では大盛り上がりです^^
MSXと言えばコナミさんですからねー。

今回配信予定にアナウンスされたのは以下の13タイトル。
 魔城伝説
 メタルギア 
 メタルギア2 ~ソリッドスネイク~
 ゴーファーの野望~エピソードII~
 グラディウス2
 沙羅曼蛇
 スペースマンボウ
 パロディウス
 魂斗羅
 イーガー皇帝の逆襲
 夢大陸アドベンチャー
 クォース
 ロードファイター

土下座衛門的に、魔城伝説がココにも書いたですが、かなりオススメ!
でも今回一番のオススメはスペースマンボウですねー!

ファイル 280-1.jpg

MSX後期の作品で、後期だけあって完成度が猛烈に高いです。
名前からパロディウス系の脱力系と思うかもですが本気印のシューティング。
この知る人ぞ知る隠れた傑作が据置機では初の移植になります。

無名ですが個人的には正直、かなり高評価のグラディウス2の更に上ですよ。
ゲーム性、完成度、演出面、全てを兼ね備えた傑作中の傑作!

今冬配信(800ポインツ)。バーチャルコンソールが出来る環境にある人は、
配信されたらぜひやってみることをオススメしますよー、これマジで!

ファイル 280-2.gif

紹介

KUMA
ステータス
LV:33(年齢ぢゃないよ!)
職業:メガテニスト
(女神転生者)
装備品:真紅のベヘリット
(DC版ベルセルク特典)
アイテム:JOJO全巻
魔法・技:
「ダークファンタジー洗脳」
「いきなりサレンダー」

次のレベルに必要な経験値
→ブログ更新100回

アローズ
不詳

次のレベルに必要な経験値
→ブログ更新100回