記事一覧

三国志大戦3 公位就任

今回は三国志大戦の濃すぎる話。
ついてこれない人は置いて行く!と宣言しておく。

********************************************************

長かった・・・どうもGですけど。

昨日、会社の同僚が「太尉」という三国志大戦3を
遊んでいる人ならば誰もが目指す最初の目標に達した。
自分はこの位に就くための昇格戦にことごとく失敗。
しかし同僚は1回で成功させてしまった。

流石に先を越されてしまったこともあって
刺激になったのか、怒涛の6連勝に成功して
見事、太尉に就任することに成功。

ファイル 298-1.jpeg ファイル 298-2.jpeg

この位に関してピンと来ない人のために説明すると
この大尉になるにはいくつかの位を経由しないといけない。

指揮官→10品→9品→8品→//中略//→2品→1品→太尉

この流れで昇格していく。
指揮官の間は負けても昇格のためのポイントは増えていくが
品位に就くと負ければ当然減っていく。
さらに10品から9品へと品位を上げるためには
昇格戦に勝たなければいけない。
つまり昇格戦に行くために勝って、その後に発生した
昇格戦に勝たなければいけないので必然的に連勝する必要がある。
この昇格戦は1勝すればいいのだが大尉昇格戦はそうはいかない。
5戦中4勝しなければいけないのだ。
2回負けると失敗。1回負けると押しかかるプレッシャー。
これに勝たないといけない。

自分はこの昇格戦に過去7回失敗しており
心が折れかけていた。
しかし、友人の中には20回以上も失敗している人もいるので
自分はまだまだ幸運な方だ。

ただ喜んでばかりもいられない。
負ければ大尉からも当然落ちるし
大尉よりも上も数多く存在する。
ざっと書いただけでも

太尉→司空→丞相→覇者→覇王→征覇王→皇帝

・・・といった具合に階級が上がっていく。
しかし、覇者以上は全国で200人ほどの選ばれた者のみが
つけることが許される称号。
自分には遠い雲の上の話である。


参考サイト
「三国志大戦3」公式サイト