記事一覧

「大丈夫」と思いきや!?

あえてこっちをプッシュ。
どうもGですけど。

今日は新作ソフトの発売日。
世間では噂の「エルシャダイ」にどうしても目が行きがち。
でもこっちも忘れないで欲しい。

ファイル 578-1.jpeg

ファイル 578-2.jpeg

PSP用ソフト「最後の約束の物語」だ。
数々のヒット作を製作したイメージエポックが
自社ブランドで初めて発売するソフトだ。

社長の御影さんのRPGに対する強いこだわりによって生まれた
「JRPG」というキャッチフレーズ。Jはもちろん日本のJ。
海外ソフトのここ最近のクオリティの高さ
そして販売本数の好調さを見て日本のゲームだって
まだまだ捨てたものじゃない。面白いものだって作れるという
高い志の元に製作されている。

ジャンルは一言で言うとRPGだが内容は
今までのRPGとは一線を画すものとなっている。
まず仲間が戦闘中に死ぬと帰ってこない。
仲間を生き返らせることなどできないのだ。
これにより生まれる緊張感。
そして難易度がそもそも高い。
流石はセブンスドラゴンのイメージエポックだ。
骨太すぎる。
本作は全RPGファンに対する挑戦状でもある。
ゲーマーを自負するユーザーは遊ばないと逆に恥ずかしいぞ!

参考サイト
最後の約束の物語公式サイト