記事一覧

フジロック 土曜日のヘッドは、ノエルギャラガー!

来ました。
土曜日の日程。土曜日のヘッドは、ノエルギャラガー!
金曜日がBEADY EYEで、土曜が。。

凄いですね。

UKダイナミクス。UKフィーバー。
フォニックスが来ないのは(しつこいですが)残念ですが、
KOOKSもROSESもいるから涎がでちゃう。

http://www.fujirockfestival.com/artist/

サマーソニック2012 ロストプロフェッツ!

来ました。
ちょっと悩んでしまう(結局行くけど)メンツですが、
ロストプロフェッツ参戦決定!

http://www.summersonic.com/2012/lineup/

ファイル 258-1.jpg

いっきに。

あと彼ら。ベリーグッド!
http://hostess.co.jp/xl/iceage/

SSX SSX

 来ました。
 SSX最新作!!
 
 決まったコースではなく、いろんなコースを辿れる素晴らしさ。
 ところどころにある(そして潜む)「メイクポイント」の多さ。
 派手だけど、シビアな感覚も味わえる素晴らしい作り込み加減。
 
 大好きなマリオカートよりも大好き!!
 
 3月15日が待ちきれない!
 
 待ちきれません!!

 ファイル 255-1.jpg

これぞWINTERゲームのナンバー1ソフトです。
 ※2011年E3で7 つのアワードを受賞していますよ。

 
SSX公式サイト
 http://www.ea.com/jp/ssx

かぐら・田代スキー場 in 猛吹雪。。
 ファイル 255-2.jpg
 
 追記。これは微妙なアングルとか、モードとか非常に楽しい。
 とにもかくにも、オフラインでも興奮できるのだから、プレーヤーには必須ですよ!!

フー・ファイターズが来るよ~^^

来ますよ。
フー・ファイターズ!!

3月05日:渋谷アックス
3月07日:横浜アリーナ
3月08日:Zepp Sendai
3月09日:Zepp Nagoya
3月11日:Zepp Osaka

なぜに、TOKYOだけないのかは、考えないようにしよう。
4年ぶりです。
最近、結構なスパンで来ない方が多いので、、、涙目です。

さあて、何回に行こうか!
東京に住んでいるけど、名古屋にいこうかと迷い中です。
※アックスは友達がゲットしてくれました!

公式サイト
http://www.foofighters.com/jp/home

チケットはEプラス!(ちょい売り切れ気味。。)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010167P002006425P0050001P006001

いよいよ今だ!インキュバス!

さて、いよいよ来週!

INCUBUS 来日公演

ファイル 254-1.jpg

ミクスチャーから純ロックまで、リンプやレイジ、コーン、ステインドなどとは趣向が違ってきている最近。

まんべんなくを期待しちゃいますね。

今回は、最前列に行かずに、後ろでがっつり聞き込みたいと思います。

make yourselfだけは、聞きたい。

彼らを聞けば、晴れやかに、元気に、美しくなれるね!

東京
2012年1月24日 (火) STUDIO COAST
スマッシュ 03-3444-6751

新年のあいさつ ジャンプ!

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年も御覧頂きまして誠にありがとうございます。又、本年も気合いを入れてまいります。

 さて、本日はめでたいジャンプな画像から。
ファイル 253-2.png

この後、空高く羽ばたきます。凄かった。めでたし。めでたし。
本年、明るく楽しく、どうぞよろしくお願い致します!!
(ちなみに飛んでいるのは、私ではありません。)

歴史を振り返る4

で、今でこそWikiとかSNSとかでつながっていけたのですが、昔はがむしゃらに探すのが主流で、
とにかく探すのでした。探すのが大変。教えを頂き聞きまくる!
 
 オアシス、ブラー、レディオヘッドが今まさに(よりちょっと遅れてですが)出てきた時代で、ちょっとさかのぼってスティングとかスウェード、加えて出てきたのが、ヴァーヴ。
 &ちょっとロックなスーパーグラス!をむさぼってました。

 そんな時代の絶対のオススメは「ヴァーヴ」
 ファイル 252-1.jpg
 個人的には、現代の最高峰「COLDPLAY」よりも抜群に良い。
 
 心を躍らせ、心に響く。まあ脳に浸透してくる感じで、同じみUKサウンドではあるのですが、ぐぐぐっと引き寄せるサウンド。

 これは、登下校に、爽やかだけどちょっとさみしい1日に!
  
 

 

歴史を振り返る3 探る新規タイトル

 ニルヴァーナは衝撃でした!
 そして、探索します。(今でこそネットがありますが、この頃はそれほどでもありませんでした)
 これぞロック!ならば、他にもあるはず。必死です。
 
 そんな時に出会ったのは、まさかのコレ。
 ファイル 251-1.jpg

 全然毛色がちがいますが、幅の広がりを持つきっかけですね。やっぱりどうしても青春時の頃のミュージックは忘れがたいもの。

 この後も必死で探します。
 CD買っては「ライナーノーツ」を読みあさり、紹介されている他のアーティストを買っては、また読む。また買う。
 
 この頃から大きく分けると、
 1、優しいUKロック系
 2、ちょっと激しいロック系  二つの系統でアーティスト辿りが始まりました。。

 高校生になったら働くぞ!っと思う15才でしたね。。
 
 
 

歴史を振り返る2 それは中学生だった頃

 とりあえず。中学生の頃。
 友達が学校に持ってきたのが「ニルヴァーナ」の「ネバーマインド」でした。
 ファイル 250-1.jpg

「これはかっこいいぞ」
「何?洋物?」
「そう。すげーんだよ」
「何が?どう?」
「聞けばわかるよ」
ってことで、音楽室に行く事になったわけですが、まさかの使用できず。。。
って具合で、その友達の家で聞く事になったのですが、これはもう人生の中でも一番感動的な出会いであったと思っています。今でも。

 当時は、多分だけど、カセットとCDウォークマンが入り乱れて出回っていた時期かと。。。(MDはまだなかったと思う(少なくとも家には無かった)
 カセットにアナログ調整で録音してたりした時代。

 この『ネバーマインド』
 現在のキッズたちにも充分に凄みが分かる作品です。 
 これから書いていくCDを除いても、これだけは聞いた方が良い逸品。

 全てのロックはここから始まったのデス!(自分的には)
 イカれた「詩」的な歌詞。
 かっこいいギター。ダミーなせつない声。粗い声。素晴らしい!
 
 

 

歴史を振り返る

 全国のキッズの皆さま。
 こんばんわ。

 さて、あと2カ月でもう2012年ですね。おっさん化しているので、「早いもので、もう、あと2カ月」っと思ってしまってます。。
 
 カメレオンラインが復調してからは大体3年?ぐらいです。
 これはもう、早い。

 ご購読頂いているお客様誠にありがとうございます。
 
 こう、年を取りますと過去に遡る事もたくさんあり、思い出話などした日には結構思い出というものがあるものです。

 そこで、今月から来月にかけては、過去にさかのぼり、「現代のキッズ」たち後世におススメできる「彼ら」をご紹介していきます。

 ほぼほぼ私のルーツなので、知りたくねーわ!
 って方。すいません。聞いて~!

紹介

エンターテインメントの総合情報ブログ。明るく!楽しく!深く深く追求します!
スパイクリーが最高です!