記事一覧

購入履歴 サージタキアンにスリップノットに

 留まる事を知らず、最近は暴走して購入気味。
 ファイル 218-2.jpg

 サージタキアンにスリップノットに・・知らなかったのだけどAmely
 という事で、前回買ったものから、順に説明をするつもりでしたが、これはもう素晴らしく気分が良いものばかり~。
 次回は、YoungGunsとAmelyの爽やかな曲目について。
 (爽やかな奴はある程度素人です)
 ですので、一般的な観点からお話しようと思います!!

 それにしても、テンションが日に日に上がるばかりです。KORN!!
 尚、CD買ってて思ったのが、システムオブアダウンで活動して欲しいなという事。ここはテンションが下がります。ソロも良いんだけどね。

Amelyのマイスペース
http://www.myspace.com/amely

KORN来日まであと14日!!
http://kornjapan.com/

LoudPark2010まであと16日!!
http://www.loudpark.com/10/

ストーンサワー/オーディオ・シークレシー

 ラウドパーク2010も楽しみだ!!
 ※ちなみに10/15-10/16-10/17の為に再び(三度)走り始めました。。いやーこれは顔がニタついちゃうスケジュールですが、気持ちとは違ってからだはもうおじ様の域なので。。。

ストーンサワー/オーディオ・シークレシーについて
 ファイル 217-1.jpg
 シーン的には、純ロックが来ているのか!?がっつんがっつんの曲目ではなく聴かせる音楽を幅広く収めたのが今作。ハードな部分とソフトな部分がほどよく絡まっている。
かつて、スリップノットの時のメロディアスな曲とは、雰囲気も内容も異なる優しさ(メロディアスさ)である。。。
 正直受け入れるのに時間がかかる部分もあるが、やはり虜になってしまうのです。(旨いしね) そうです。どっちにしろ旨いから聴き入ってしまうので、内容は賛否あると思いますが、まあMUST BUYな感じ。
 
 ファイル 217-2.jpg
 ↑かつての頃の回る回る特注パーカッション!!っていう曲じゃないというだけ。

 真髄は、ロック原点なのか、曲でも歌でも聴き入って聴き入って味わいを持たせてくれる曲がずらりかな。
 1(イントロで「えーーー?」ってなるよ。)、2、3、9が好きかな。
 聞き入るっとは言っても激しいのでご安心を。1は心を心配にさせるだけ。
  

Korn(コーン)来日まもなくですよ!

届きました!KORNの単独ライブチケット!!
AX以来の興奮度です。

ファイル 216-3.jpg

ぐふふふふ。What If I shoud die!!! 
うふふふふ。Are you Ready?

やばい。興奮してきたよ。

今回は4名で参戦だ!レポートを楽しみにしていてね~。

ファイル 216-2.jpg

OASIS/TIME Flies・・ 1994-2009

久しぶりに買い込んだぞ!!
新品中古あわせて気合の乱れ打ちだ。
ファイル 215-1.jpg

前進あるのみ。
アパート内ストッカーはもうギリギリだけどもね。いやしかしまだダウンロードオンリーは
わが道ではないと言い聞かせて。
やっぱジャケだぞという事で、これらの感想を書いていこう!

本日はコレ。
OASIS/TIME Flies・・ 1994-2009

ぶっちゃけ何枚目のベスト版?っという感じを受けるかもしれませんが、コレはもうマックスカバレラなのです。オールインワン!WHATEVERもINしています。
歴代アルバムの購入者は、DVD付でなければ意味はありませんが、ライブCDもDVD(ビデオクリップ)も、ボリューム満タンですので、これだけでも買う価値はあるかなと。

「まあ、有名だけどね。。。」っという事で、購入されなかった方。
あるいは知らないキッズたちがいるかもしれないですが、それならば、この機会に購入するべき名作集である事は言うまでもありません。

ビートルズやストーンズとまでは行かないかも知れないけど、後世に受け継がれし至高の曲目は聴かずにおくのは残念。ノエル&リアムの音楽センスと声。
これらは、大変な感動を与えてくれるはずです。ゲームの流行で言えば、「カルチャーショック!」出だしからカルチャーショックポイントなのです。
(個人的には韻の内容が好きです)
青春に持って来い。ドライブにも持って来い。1990年以降類をみないUK界の重鎮を是非ご堪能頂きたいと思います。

リンキンパーク新作 ア・サウザンド・サンズ

リンキンパーク新作 ア・サウザンド・サンズ が9月15日に発売です。
いよいよですね。
(日本版「ア・サウザンド・サンズ(スペシャル・エディション) DVD付」は、9月25日です)

ファイル 214-1.jpg

デッドバイサンライズはいまいちな自分でしたので、今作には非常に期待しております。(いや好みによりますけどね)
また、大物の来日ラッシュとなる事をセツニお祈りしております。
真面目に祈ってます!!

MySpaceはこちらです。http://www.myspace.com/linkinpark
キタキタキターよー!!

関係ありませんが、コーン単独でも来日します。
っということで、ラウドパーク&単独ライブに参戦!コーストだってさ!!

RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound

 RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound!!
 いやー健康的になったなっという印象でした。(良かった)
 リチャード!リチャード!すげぇーっす。
ファイル 213-1.jpg

 正直お恥ずかしながら、POPやUKロック(優しい版)というものをライブで聴いた事が無かったので、「感動」しました。
 何というか、優しいけれどガッツリ来るんですね。
 心に平穏と激しい響きを届けてくれるし、曲目がすっきりしている分綺麗に聞こえてきて、線まで聞こえる美しさ!って感じ。

 ヴァーヴの名曲も披露したので会場は大盛り上がり!
 かつて(高校生の時かな)はMDで何回も何回も聞いたあの曲を、あのバランスで絡めて来る所がにくい。
 声は、当時のまんま。この辺の音楽を再度聴きなおしまくる日々と、激しくないアーティストも行くべきだったという後悔の日々を送ってしまうほど、いい声と音でしたね。

 
 

スリー・オー・スリー/Streets of Gold  

これからのシーンとしては、ドラムン、デジタル、ダンス、がロック派閥と組み合わさって。。。って事なんですかね。
最近は、やけにこの辺を耳にします。

2010.08.07 11:30~3OH!3
スリー・オー・スリー/Streets of Gold  
ファイル 212-1.jpg

ダンスミュージックとノリノリのポップンテイストっという事で聞いていましたが、案外というか、しっかりプレイを聞けて、今後に期待できました。初見でしたが、乗りよく楽しく楽しく過ごせる曲。(客数は悲しいレベルでしたが)
アマゾンでの商品紹介が凄いですが、軽いっというか、聞きやすいよ。そこにつきる。かつて、SUM41やセブラヘッドに付けられていたキャッチコピーもどうかと思いましたがね。。

で、韻。若干期待していたほど入り組んではいませんが、好きです。
この辺も軽快なリズムと韻と、スピード、テンポ。
1年垂れ流してもいい気分。

まずはご購入をオススメします~。

サマソニ2010 うう

 という事で、三人で行ってきましたサマーソニック2010
ファイル 211-1.jpg

今回の日程は以下のスケジュールで実行されました。
10:15~乗り遅れる
10:20~タクシーを利用する
10:50~会場到着(チケットを渡す)
11:00~リストバンドと交換
11:10~ワンドリンク OK テンション
11:30~3OH!3(マリン)
12:00~ランチ&スモーク
13:40~TWO DOOR CINEMA CLUB(ソニック)
13:40~睡眠
15:35~THIRTY SECONDS TO MARS(マウンテン)
17:10~the HIATUS(マウンテン)
17:20~睡眠
18:25~RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound(マウンテン)
19:35~Pendulum(ソニック)
20:15~THE SMASHING PUMPKINS(マウンテン)

今回は、かなりすいていた。それが印象です。
ただ、破壊的な暴れ方をしなかったので、健康状態は非常によかったです。
ヴァーヴの曲聴けたのでかなり嬉しかった~。

では、以後CDについて書いていきます。
それではまた!!

ステレオフォニックス/キープ・カーム・アンド・キャリー・オン

ステレオフォニックス
最新作!っとは言っても、本年1月27日に出た作品。
購入を禁じていた期間なので、仕方がありませんという言い訳。

本作でも、「いつもの+新たな試み」のそれこそいつものステレオフォニックスの試みを聞き取る事ができるぞ。
何故かオアシスやブラー(かつての)のようにメガヒットを日本でしないのかは分かりませんが、クオリティは
彼らの方が上なのではとも思えるので、未購入の方がいらっしゃるなら!かなりおすすめできます。
ファイル 210-1.jpg

今作も際立つ明るさと暗さ、POP調とROCK調のグレートな組み合わせ。
やっぱリリックがすんげーかっこいいから、余韻にも浸れちゃうデス。詩はとくに「詩的」であって、単純明快なものから精神的に深いものまでをとりそろえております。この辺がオアシスよりも好きです。
でも説教くさくはない。自然に社会へ訴えるような、意味深くかかれています。。まあ今作ではないですが、ミスターライターは直球ですけどね。
今作2曲目のイノセントもノリノリの青春ソングに、若かりし頃の過ち(社会風刺)が入っていて、気持ち良いけどせつないっというか、考えるところ深い感じです。

さあ、なんでもいいんで1回は聞いてみて!

The Qemists /Spirit In The System

しばらく購入を抑えていた反動が出てしまいました。
ファイル 209-1.jpg

購入。
The Qemists(ケミスツ) /Spirit In The System
盟友エンターシカリとともに波に乗ってきているのは間違いないですね。(ちょっと速い気もしますが)

本作は、ドラムン全快の激ロックに、ボーカル入り乱れての素晴らしい出来。
ロックロックロックびぼおびびび~!!っという雰囲気。
ファーストほどの衝撃は味わえませんが、本格的に味わう事ができます。
まあ正統新化ですね。

この角度から「新時代ハードロック」陣営がシーンを席巻してくれないかと期待できるレベル。
ダンスミュージックとかいって買わない人は損するぞ。
ドラムンでもロックでも、ダンスでもテクノちっくでもなく、新時代シーンでしょう。非常にバランスがよく、音は綺麗だけど、めっちゃくちゃぐんぐん押すタイプ。

さあ、新しいケミスツを!

紹介

エンターテインメントの総合情報ブログ。明るく!楽しく!深く深く追求します!
スパイクリーが最高です!