軍放出品の買取|軍放出品を高く売るには

軍放出品

  • まずはじめに

    • (1)プロローグ
    •                                
  • 軍放出品

    • (1)軍放出品の種類について
    • (2)軍放出品のタグの見方
    •                                
  • 軍放出品の売買について

    • (1)軍放出品の取り扱い品目について
    • (2)買取に必要な準備はあるの?
  • まとめ

    • 最後に

1、まずはじめに

プロローグ

初めてエアガンを手にして、サバゲーに参加して、装備品やパーツを揃えたりカスタムに挑戦してみたら、次にやることがなくなったなんて話を耳にします。もしあなたがそんなお悩みをお持ちでしたら次は軍放出品に目を向けてはどうでしょうか。
おそらく放出品と聞けば皆さんは「兵士が着ていた古着でしょ?」と想像することでしょう。確かにUSED品は実物の古着です。ですが中にはミルスペック品と呼ばれる軍基準をクリアした新品のグッズなどもあります。また衣類や装備品以外では弾薬入れといったものまであり、お洒落なインテリアやアウトドアグッズとして活用される方もいらっしゃいます。バザーやネットで探せばいろんな品物に出会える。ここではそんな軍放出品についてご紹介します。

2、軍放出品とは

軍放出品には大きく分類すると3タイプあります。 1.軍から兵士へ支給された品のあまりもので、民間業者に払い下げられたもの 2.軍の規格を満たした軍仕様の合格品です。こちらは兵士が着ているものと同じスペックで、軍に販売を許可されたもの 3.実際に戦場などで使用されたUSED品です。実戦で刻み込まれたキズや汚れなどが抜群な雰囲気を醸し出し、歴史を感じることができるこちらもとても貴重なアイテム 放出のタイミングは決まっていないので、ミリタリーショップなどでも定期的に入荷できるものではなく、中には1点物の希少な価値を持つ掘り出し物もあります。 販路も限られているので、いつでもどこでも手に入るわけではありません。

(1)軍放出品の種類について

ここでは米軍放出品と自衛隊放出品を2種をメインにご紹介いたします。



米軍実物アイテムは大きく分けて2種類あります。1つは軍から放出される【サープラス品】、もう一つは軍に納入している業者が市場に流す【ミルスペック品】(*軍規格品)です。どちらも実物として取り扱われていますが意味は違います。


【デッドストック品】・・・軍から兵士への支給品の余剰を、民間業者に払い下げられたものです。未使用のまま長年保管されていたものが多く美品で市場に放出される貴重なアイテムです。


【USED品】・・・実戦で使用されたものを民間業者に放出されたもの。コントラクトナンバーが印字されていて使用感がある。


【ミルスペック品】・・・ミルスペック(軍規格)を満たした軍仕様合格品です。軍のお墨付きをもらった製品というのが正しい解釈でGショックなども含まれます。ミルスペック品はNSN(National Stock Number)が振られています。ただし軍納入品ではないため記載がないものもあります。


【余剰品】・・・米軍よりコントラクト(注文)を受けたメーカーが注文数より多く製造した物を米軍に納入せず販売する際、米軍に納入された物でない事を示すため、ラベル上のコントラクトナンバーをインキ等で消して市場に流すことがあります。ミリタリー業界では「消し」「消し品」と呼ばれ実物未使用品と同様に扱います。


■自衛隊製品についてはレプリカ品を除いて以下の4種があります。


【PX品】・・・PX品とは、基本的に駐屯地内の委託売店(PX)で販売されている自衛隊訓練用品(個人装具類)の総称です。こちらは個人の私物で一般の人でも購入可能です。
*PX品にも2種あり「防衛庁共済組合品」「非共済品」があります。前者は主に共済組合の直営売店、後者は主に民間が経営する訓練用品店で販売されています。前者の方が価値がある場合が多い。


【官給品】・・・官給品とは、国から各隊員に支給(正確には貸与)される装具・装備品を指します。所有権は国にあるため返納の義務があり、絶対に出回ってはならないものです。


【官給品払下げ品(サープラス品)】・・・タグの取り外しや裁断等を入れた後、民間の廃品業者等へ払い下げられたものです。それなりにイタミがあるほか裁断等もあるため状態は悪いです。



*ドイツ軍やフランス軍、イギリス軍ほか世界各国の軍放出品もカメレオンクラブ+スペースブキヤではすべてお買取りしております。是非ともお問い合わせください。

(2)軍放出品のタグについて

タグには様々な情報が記載されています。下図ではアメリカ軍のタグの見分け方について解説していきます。

1.アメリカ国防総省が調達し、軍に納入された物品には、下記のような項目が主に記載されています。

■項目 ■内容 ■記載例
  • 正式名称
  • 製品の正式な名称
  • 例)PARKA.COLD WEATHER CAMOUFLAGE
  • 標準化文書の種類
  • アメリカ国防省の標準化文書の種類と番号
  • 例)MIL-P-6279J
  • NSN(備品管理番号)
  • 13桁からなる米国国防省の備品管理番号
  • 例)8415-00-376-1657
  • 発注番号
  • コントラクトナンバー・国防兵站局発注番号
  • 例)DLA 100-80-C-2827
  • 軍事請負業者
  • 製造した軍事請負業者の名称
  • 例)EAGLE INDUSTRIES
  • 素材
  • 構成材質の記載
  • 例)OUTERSHELL 80% COTTON-20%
  • サイズ
  • サイズの記載
  • 例)SIZE:SMALL、38R、FROM 41 TO 45 IN.
  • NATOサイズ
  • NATO加盟国での共通サイズを記載
  • 例)NATO SIZE:6070/8494
  • 2.ポーチなどの場合

    ■項目 ■内容 ■記載
  • 正式名
  • USMCパック ハイドレーションポーチ
  • USMC PACK HYDRATION POUCH
  • NSN
  • 2011/12/19に連邦物流情報システム(FLIS)に登録
  • NSN:8465-01-600-7887
  • 発注番号
  • コントラクトナンバー・国防兵站局発注番号
  • CONTRACT NO:M67854-11-D-3071
  • ロットNo
  • 製造時のロットナンバー
  • LOT No:628299
  • 請負業者
  • 製造者名:イーグルインダスリーズ
  • MFG’S EAGLE INDUSTRIES
  • 素材
  • 構成材質の記載
  • 例)OUTERSHELL 80% COTTON-20%
  • サイズ
  • サイズの記載
  • 例)SIZE:SMALL、38R、FROM 41 TO 45 IN.
  • NATOサイズ
  • NATO加盟国での共通サイズを記載
  • 例)NATO SIZE:6070/8494
  • 3、軍放出品の売買について

    (1)軍放出品の取り扱い品目について

    ブーツ

    戦闘服/BDU

    タクティカルアーマー

        

    チェストリグ

        

    ガスマスク/ヘッドギア類

        

    ベルト/ホルスター類

        

    バッグ/ポーチ類

        

    小物・軍用ツール類

        

    弾薬入れ

        

    マガジン・各種パーツ

        

    付属品

        

    軍放出品の市場価値について

    軍放出品の市場価格については比較的、手に入りやすいお値打ちのもので溢れています。実物品とはいえUSED品はやはり安い傾向で、未使用品のミルスペックなどが高い傾向です。おもに衣類やポーチ類といった装備品などが多く出回っておりますが、中には実物のマガジンやパーツ系なども出回っております。また珍しいものでいえば使用済のロケットランチャーや地雷なども出回っております。もちろん再利用はできないモノであるため一般人の売買が可能です。軍マニアのみならず、ミリタリー好きはお部屋のインテリアとして飾ってみてはいかがでしょうか。

    おすすめを見る
                  

    (2)買取に必要な準備はあるの?

    <PX品(民生品)について>

    PX品(民生品)は基本的に自衛隊駐屯地内での販売実績 自衛隊での採用実績があるレプリカ品というのがもっとも分かりやすい言い方です。共済組合品よりも質は劣るものが多く量産 格安のものが中心です。 ただし官給品にはないバリエーションがありそれしかないものも存在するためそこに価値があるものもあります。 PX品=レプリカと勘違いして出品している業者もいますが厳密には全く違います。PX品は官給品と同規格の公式レプリカ品に対してレプリカ品は自作非公式のものになります。

    <主なPX品業者一覧> KENTEX・・・・・ミリタリー時計のブランド。自衛隊との共同開発で製作
    田村装備開発・・・・・元自衛官が製作に携わって開発している自衛隊向けブランド
    J.G.S.D.F・・・・自衛隊に向けた衣料ブランドを開発している会社です。

    4、まとめ

    最後に

    いかがでしたでしょうか。簡単にでしたが軍放出品について説明させていただきました。以上のように軍放出品はいろんな商品で溢れています。バザーやネットなどで探してみると素敵な商品に出会えるかもしれないですね。是非ともチェックしてみてください。
    またカメレオンクラブ+スペースブキヤでは販売はもちろんのこと、お客様の大事な軍放出品もお買取りしております。興味があれば是非ともお問い合わせください。LINE・メールでも受け付けております!