軍放出品の買取|軍放出品を高く売るには

軍放出品

  • まずはじめに

    • プロローグ
    •                                
  • 軍放出品とは

    • (1)軍放出品の種類について
    • (2)軍放出品のタグについて
    • (3)その他の国々の放出品について
    •                                
  • 軍放出品の売買について

    • (1)軍放出品のお買取のポイント
    • (2)どんなものが買い取れるの
  • まとめ

    • 最後に

1、まずはじめに

プロローグ

軍放出品の買取案内

軍放出品の魅力はたくさんありますが敢えて一つだけお伝えするなら何と言っても「当時もので1点もの」という希少性でしょう。 当時を知る貴重な資料としてはもちろん、オンリーワンのアイテムとして所持できることが放出品を手にする醍醐味です。 また実戦装備された実物品ゆえ、さまざまな機能や工夫が凝らされており時代とともにアップデートされていることを感じられるのが放出品の魅力の一つです。その当時しか無い機能やロゴ クオリティを確認できることがミリタリーファンにとってはたまらない喜びです。 ただ軍放出品を入手する方法はごく限られた方法しかありません。1つはサープライ品を扱う専門店に赴いて購入する方法。米軍基地などが隣接する場所に多いんですがなかなか簡単には行けない方が多いんじゃないかと思います。 もう1つはフリマやオークション WEBサイトで入手する方法。最も敷居の低い方法だと思います。心配なのはレプリカ品 コピー品などが出回ることでちょっと知識が必要ですね。 あとは我々中古買取業者から入手する方法。専門家が査定しているので真贋は確かです。ただどんな軍放出品にも言えることですが1点もののため買い逃すと二度と同じものは入手できなくなる可能性があります。まさに「買いたいときが買い時」が軍放出品なのです。

2、軍放出品とは

(1)軍放出品の種類について

<ここでは米軍の放出品についてお話ししていきます>



米軍実物アイテムは大きく分けて2種類あります。1つは軍から放出される【サープラス品】、もう一つは軍に納入している業者が市場に流す【ミルスペック品 *軍規格】です。どちらも実物として取り扱われていますが意味は違います。さらにサープラス品も3つに分類できます。


1.【デッドストック品】・・・軍から兵士への支給品の余剰を、民間業者に払い下げられたものです。未使用のまま長年保管されていたものが多く美品で市場に放出される貴重なアイテムです。


2.【USED品】・・・実戦で使用されたものを民間業者に放出されたもの。コントラクトナンバーが印字されていて使用感がある。


3.【余剰品】・・・米軍よりコントラクト(注文)を受けたメーカーが注文数より多く製造した物を米軍に納入せず販売する際、米軍に納入された物でない事を示すため、ラベル上のコントラクトナンバーをインキ等で消して市場に流すことがあります。ミリタリー業界では「消し」「消し品」と呼ばれ実物未使用品と同様に扱います。



【ミルスペック品】・・・ミルスペック(軍規格)を満たした軍仕様合格品です。軍のお墨付きをもらった製品というのが正しい解釈でGショックなども含まれます。ミルスペック品はNSN(National Stock Number)が振られています。ただし軍納入品ではないため記載がないものもあります。



(2)軍放出品のタグについて

米軍の放出品にはタグがついており様々な情報が読み取れます。年代や名称 製作業者 サイズ 素材などタグの情報はとても重要です。 下図では米軍のタグの見分け方について解説していきます。

軍放出品のタグについて

1.アメリカ国防総省が調達し、軍に納入された物品には、下記のような項目が主に記載されています。

■項目 ■内容 ■記載例
  • 正式名称
  • 製品の正式な名称
  • 例)SUIT CHMICAL PROTECTIVE
  • NSN(備品管理番号)
  • 13桁からなる米国国防省の備品管理番号
  • 例)8415-00-177-5008
  • 発注番号
  • コントラクトナンバー・国防兵站局発注番号
  • 例)DS A100-77-C-0406
  • 軍事請負業者
  • 製造した軍事請負業者の名称
  • 例)CHEROKEE INDUSTRIES,INC.
  • サイズ
  • サイズの記載
  • 例)SIZE MEDIUM
  • *コントラクトナンバーの真ん中の数字は製造年になります。上記の場合は「77」なので「1977年製」です。

    2.ポーチなどの場合

    ■項目 ■内容 ■記載
  • 正式名
  • USMCパック ハイドレーションポーチ
  • USMC PACK HYDRATION POUCH
  • NSN
  • 2011/12/19に連邦物流情報システム(FLIS)に登録
  • NSN:8465-01-600-7887
  • 発注番号
  • コントラクトナンバー・国防兵站局発注番号
  • CONTRACT NO:M67854-11-D-3071
  • ロットNo
  • 製造時のロットナンバー
  • LOT No:628299
  • 請負業者
  • 製造者名:イーグルインダスリーズ
  • MFG’S EAGLE INDUSTRIES
  • *コントラクトナンバーなどのほかにもQRコードで詳細な情報を確認できるものもあります。

    (3)その他の国々の放出品について

    米軍の放出品があるようにその他各国の放出品も入手可能です。
    そのほかヨーロッパ アジア 南北アメリカ 国連軍 NATO軍など各国の取り扱いがあります。もちろんお買取も可能です。

    軍放出品のその他の国々紹介

    3、軍放出品の売買について

    (1)軍放出品のお買取りのポイント!

    軍放出品はお品物の性質上、キレイである必要はありません。使用感があって当然、むしろそれが味というものです。とは言え破損やダメージ カビなどには気を付けたいところです。ご査定のポイントとなるのは以下のとおり。

    ◆タグの記載情報・・・・・最も重要視する部分です。多くの情報が読み取れるためタグが読み取れなかったり無いものは評価が下がってしまうことがあります。
    ◆品物の希少性 人気・・・・・放出品の中でも希少なもの、人気なモデルがあったりします。ベトナム戦争時のもの(タイガーストライプなど)など希少性から高値になることがあります。

    (2)どんなものが買い取れるの?

    基本的に放出品として特定できるものは何でも買取ます。以下はお買取できるお品物の一部です。

    軍放出品の買取アイテム紹介・ブーツ

    ブーツ

    軍放出品の買取アイテム紹介・戦闘服/BDU

    戦闘服/BDU

    軍放出品の買取アイテム紹介・タクティカルアーマー

    タクティカルアーマー

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・チェストリグ

    チェストリグ

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・ガスマスク/ヘッドギア類

    ガスマスク/ヘッドギア類

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・ベルト/ホルスター類

    ベルト/ホルスター類

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・バッグ/ポーチ類

    バッグ/ポーチ類

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・水筒・小物・軍用ツール類

    水筒・小物・軍用ツール類

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・弾薬入れ

    弾薬入れ

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・グレネード

    グレネード

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・付属品

    付属品

        
    軍放出品の買取アイテム紹介・ヘルメット

    ヘルメット

        
                  

    4、まとめ

    最後に

    いかがでしたでしょうか。軍放出品について説明させていただきました。軍放出品はいろんな魅力が溢れておりまだまだコレクターが多い分野です。お持ちのお品物もまだまだ価値があるかもしれません。是非ご査定だけでもカメレオンクラブ+スペースブキヤで依頼してみてください。メールでもLINEでもお電話でもお気軽にお問い合わせください。